ーーーーーーーーーーーーーーー

私たちのコンセプトは 

【スタッフ≒お客様】

 

…スタッフとお客様は

同じくらい大切という意味です。

 

仕事をしている上でお客様を大事にすることは当たり前の事。ですが、そのお客様を大事にするのはスタッフです。

スタッフが笑顔で楽しくやりがいを持って仕事をしていれば、お客様も自然と笑顔になるものです。それが巡り巡りお客様・お店・しいては自身にも幸せとなって返ってくると考えています。

 

owner・stylist 久保幸一 

ーーーーーーーーーーーーーーー

lima hairで働く

メリット

◆日曜休み【完全】週休2日

第1.4の日曜日を【定休日】にすることで、月8~9日の休日を確保しました。“日曜日に休みがある美容室”なので、プライベートや家族との時間が格段に増えました。

 

当店の定休日は

  • 毎週月曜日
  • 第2、3火曜日
  • 第1、4日曜日

となります。下記は2023年の実際の営業カレンダーです。

8月や年末年始の休業日もチェックしてもらえると嬉しいです(^^♪

◆社会保険はもちろん、有給、看護休暇を設けました

今や当たり前の【社保完備】。大型店舗ではない個人サロンは“本当に”保障や福利厚生があるのか不明瞭な部分も…。

当店は安心して永く働いてほしい気持ちで社保の完備と、本当に使える有給休暇があります。(有給休暇を活用して自身の子どもの運動会を見に行ったスタッフもいます♪)

基本的にはママ美容師さん向けに勤続年数などの条件はあるものの、【看護休暇】を設けることで働きやすさの改善をはかりました。

 

ですが正直、繁忙期やご予約状況では難しい場合もあります。しかし、なるべく希望を叶えられるよう調整をしています。

◆お客様は既存も新規も

毎月約50人の新規のお客様を積極的に割振ります。また、既存のお客様にも接する機会がありますので、スタッフ全員で顧客管理を行っています。


lima hairは

こう考える

◆『一人』『ひとり』の意味

お客様・スタッフともに『一人』『ひとり』の個性や好みを大切にしよう。

それぞれに似合う髪型、髪質に合ったヘアケア、皆違ってみんな良い。居心地の良い空間をおもてなしやサロンワークを通じて提供しよう、と考えています。

◆お客様のご希望では『話しかけない』ことも

新規のお客様にご記入頂くカルテには、【サロンの過ごし方】のアンケートをしています。『静かにリラックスしたい 』方には、なるべく会話は控え、あえて話しかけないようにしています。(そのコンセプトが面白いとのことでTVの取材が来たことも!下記参照笑)

楽しくお話したいご希望の場合も、喜んで対応しています。

◆美容師としての【働き方】

美容業界では当たり前の働き方を変え、改善していくことで、永く安定した職業にしたい。根性や慣習だけでは、せっかくのスキルも発揮されないまま美容師を離職する人が増えてしまう。

個人サロンながらも、時代や○○世代で片付けない楽しくやりがいのある職場環境を整備していきたいのです。


子育て世代ど真ん中だから作りました①

【看護休暇】

【看護休暇】とは…

子どもが病気やケガをしたときに、従業員が看護のために取得できる休暇制度のことです。

条件はありますが、当店では『有給休暇』にプラスして【看護休暇】を設定しています。

 

≪例えば…≫

週4日・1日6時間勤務・勤続7か月・お子様3歳保育園・ブランクがあった30代美容師ママ

⇒有給休暇『7日/年』+看護休【5日/年】(看護休暇中もお給料出ます)

 

おかげさまでご予約が取りにくく、ご新規のお客様もご予約をお断りしていることもあるので急な早退、休みはお客様への対応も必要です。

しかし『子育て世代ど真ん中』の当店スタッフの持ちつ持たれつの風土で、なんとか←します笑

それが巡り巡りお客様・お店・しいては自身にも幸せとなって返ってくると考えています。

子育て世代ど真ん中だから作りました②

シフト自己申告制】

曜日・時間帯の固定や、出勤日・勤務時間を季節によって調整するなど、ご希望に合わせて出勤スタイルを決めていただけます。

ご予定や収入の見通しが立てやすいよう、ご希望のシフトから出勤日が大きく減ったり増えたりといったことは極力無いようにしています。

(※おかげさまで忙しいので、繁忙期等はご相談させていただく場合があります)

 

【勤務時間の一例】

・09:00~15:00

・09:00~16:00

・10:00~15:00

・10:00~16:00

・13:00~19:00 など

※週2日以上、実働4時間~でお願いします。

 

春休みや夏休みなど、お子様やご家庭の都合で調整可!

入社して最初の3か月は週2日、慣れてきたら週4日などご希望の働き方をご相談頂けます。

1日の流れ

09:15出勤

タオルを畳んだり、鏡を拭いてお客様を出迎える準備をします。

09:45朝礼

連絡事項や挨拶をして仕事モードに!

10:00営業開始

お客様に笑顔で喜んでもらいましょう(^^)

12:30交代でお昼休憩

冷蔵庫・レンジ・ポットがありますので、ご自由にお使いください。

15:00片付けや明日の準備

洗濯や掃除など空いた時間に♪

20:00営業終了

お客様がいらっしゃらない時にしかできない【タオル干し】をしてお疲れさまでした♪

20:15レッスンがあるとき

スタイリストがアシスタントへ行うレッスン(下記参照)は、週に1回1時間程度が基本です。土日祝はレッスンございません。

ー正社員向けー

“レッスン”について

◆美容業界の“レッスン”

時代や店ごとで様式が違う“レッスン”

大型サロンでは、お給料をもらいながらレッスンとOJTを受け、1年後に現場デビューといった店舗も。

ただ1つ共通して言えるのは、現場に出るまでのレッスンには【膨大な時間を使う】ということ。

美容師の仕事は、繰返し、反復して、何度も何度も手を動かすこと、それが【プロの仕事】と考えています。

◆正直に言います

当店は今、営業時間【外】にしかレッスンができません。理由は、

  • 教えること、教えられることに全力集中してほしいから
  • 新規、既存のお客様ともに、ご予約をお断りするほど店が忙しいから
  • 営業中には実際のサロンワークを見て技を盗んでほしいから

だからこそ当店オリジナルの【カリキュラム】があり、テストに合格後は給与に反映する仕組みを採用しています。(下までスクロールするとさらに詳しく載せています)

◆ダラダラしない

何時に終わるのか分からないレッスンや、できた・できていないが先輩のさじ加減で決まるようなレッスンは一切しません。

 

定休日、土日祝のレッスンはお休み、多忙過ぎた平日もレッスンを見送ることもあります。

ですが、○○を教えてほしい!の声があれば喜んで付き合います(^^)

◆簡単な仕事ではないから

誰もが簡単にできる仕事なら、少しのOJTで仕事ができる。ですが、技術が身に付くまで、が大変な美容師の仕事だからこそ、「貴方にカットしてほしいから」と他府県からわざわざご来店されたり、勤務先が変わっても10年以上通ってくださるお客様がいるような美容師になれるのではないでしょうか。【プロの仕事】だからこそ鍛錬に集中する必要があると考えています。


ー正社員向けー

レッスン内容と見通し

経験年数やブランク、既にお持ちのスキルの確認は、お客様のためにも、面談等でしっかり教えてください。『こんなこともできないのか』ではなく【不足分、もっと良くなる部分】を当店のカリキュラムや段階に沿ってレッスン致します。

もちろん、レッスンの必要が無ければ、即入客、歩合としてお給料に反映します。

 

下記はアシスタント向けのもの(一部)です。オーナー自身がアシスタント時代、先輩からの指導が人によって違うこと、どこまでできればOKなのかが分からず、苦しい思いをした経験から【当店のカリキュラム・基準】を作りました。

当店には学生、現役、元、ブランク有、そして入社時期も様々です。だからこそ【基準】を設けることで一人の美容師として、lima hairの美容師としてクオリティーを保つ意味を持つと考えています。

ご自身のお給料やステップアップ、働き方などにも影響する大切な部分でもありますので、ぜひ有料サロン見学LINEでお気軽にご相談ください。【うち(当店)なら○○ですよ!】といったアンサーを必ずお出しします。